不満

嫁がつまらない!結婚生活に飽きた男性へ送る3つの対処法!

mushi

ダラダラする妻
一生連れ添っていくと決めた妻なのに・・・
何で家でゴロゴロしているのだろう・・・
私と出掛ける以外に趣味はないのか・・・

そう思う男性は多いのではないでしょうか。
私もその一人でした。

週末はどこへ行くの?
私と過ごす時間は?

こんな質問に対して男性としてはありがたく感じるかもしれないが、
いつもこれだとやや食傷気味になるもの・・・。

定年後のサラリーマンがずっと家にいる時の主婦ってこんな感じなんだろうな・・・
と感じていました。

家がこんな状況だと人生つまらくなる!
と思い思いつく限り改善するよう尽くしてきました。

今日はそんな妻を持ったものの
今では妻がつまらないと感じなくなった私が体験談を記載していきます!

妻が変わると思ってはいけない

界王拳を使うサラリーマン
三つ子の魂百まで
そんなことわざがあります。

つまり人を変えることは難しいということです。

友人を変えようとして成功した人はどれだけいるでしょうか。

ほとんどいないのではないでしょうか。

それほど人を変えるのは大変なこと。
そして
その中でも変えるのが一番難しいのが妻です。

喧嘩するカップル
職場のように論理は通用しませんし、感情で動きます。
頑張って何か挑戦した方が良いといっても無駄なのです。

私自身、何度も妻へ変わるようにいいましたが、
怒りばかり買って何の変化もありませんでした。

妻がつまらないと感じるのはなぜか?

女性は基本的に受け身である

落ち込む女性
男性が女性に提案して女性がジャッジする

というのが常です。

あなたが決めていいよ!
と言われて、
いざ決めてみたら
そんな気分じゃない・・・
と言われたことがある男性は結婚前でも結婚後でも多いのではないでしょうか。

基本的に考える→決断というものはエネルギーを使います。
女性はそれが苦手です。

女性は男性に比べて主体的に動けない傾向にあると抑えておく必要があります。

一緒にいることに慣れすぎた

不仲なカップル
刺激は段々と慣れるもの。

出会った頃、付き合いはじめ、結婚当初・・・
とステージごとに刺激はありますが、
結婚した後は子供が生まれるイベント以外は何もないものです。

人は毎日の生活に慣れるようにできています。
それは幸せであっても不幸であってもある程度は慣れるわけです。

もしかしたら最初は刺激的だったのかもしれませんが、現在では妻の行動すべてに慣れてしまったのが原因かもしれません。

要はどんなことでも当たり前になってしまう。
と抑えた方が良いでしょう。

男性は女性に飽きるようにできている

男性は妊娠しないので生涯に設ける子供も数は極論上限はありません。

なので
遺伝的にいえば一人の女性と子供を作ったら次の女性へ生物学的な戦略として有利になります。

そんな進化がずっと続いていけば本能的に一人の女性へ飽きることが設計されているともいえます。

恋愛関係も3年が賞味期限といわれているように
一人の女性に対して飽きてしまうことは仕方がないのかもしれません。

以上、妻がつまらないと感じるメカニズムを書いてきました。

とはいえ離婚するほど嫌いじゃない!
という人へ対処法を送ります。

嫁に飽きないために

とりあえず共通の趣味を作る

写真撮影をするカップル
一番ありふれた方法です。
一緒にジムへ通う、陶芸を始めてみる、何でも良いでしょう。

同じ趣味を持つことで妻がアクティブに活動するようになります。

しかしながら同じ趣味をもっても夫婦感で温度感が出たりして
夫婦間に新たな火種を作ってしまう可能性もあります。

個人的にはあまりオススメしない方法です。

副業を応援して家計への負担を変える

現金
個人的にはこれがおすすめです。

生活費を全部or半分以上負担している男性が大半だと思います。

ここは妻と相談して副業を始めて利益の1/2~1/3を収めるのはいかがでしょうか。

女性からすれば
「自分で稼ぐのは大変だけど旦那から楽にもらえるならオッケー!」
と思う人が多いのではないでしょうか。
(それはそれで興ざめしますが)

女性はお金にうるさいので+αで稼ぐ分には歓迎でしょうし、
それを元手に新しい習い事を始めるかもしれません。

そして副業という大義名分ができるので家にいる時間も短くすみます。
(カフェで作業するって名目)

実利に訴えかける方法です。

愛人を作る

仲の良いカップル
生物学的に女性に飽きるように設計されているのではあれば
それに乗っかるのもありです。愛人を作りましょう。

妻と過ごす時間が長いとそれ自体が当たり前に感じてしまうのは上記で述べた通り。

愛人を作って妻にはない長所・短所が把握できれば妻への見方もきっと変わることでしょう。

一度は結婚するという決断をしたのであれば総合力でいけば妻が勝るはずです。
しかし、新鮮さで愛人が勝るという側面もあります。

総合力で妻を見直しつつ、生活に刺激を取り入れるのは現状で思いつく限りベストです。

変えるのは他人ではなく自分

イチャイチャするカップル
以上、妻がつまらないと感じる人への対処法を考えてきました。

仕事でもそうですが他者を変えることは並大抵のことではありません。

もちろん自分自身を変えることも大変ですが他人を変えるようにはるかに簡単に変わることができます。

自分で変わりたいけど変われない!
という人は同じく変わりたいor変われた人と行動をネット上だけでも共にすると良いでしょう。
スマホ画面に写るツイッターアカウント

一人では頑張れないけど他人がいれば人間頑張れるものです。
仕事なんかそうですね。

学生時代、どんなに怠惰だった人でも毎日遅刻せず会社に行っているわけです。

皆で力を合わせてかわっていきましょう。

ツイッターをやっていますのでネットだけでも繋がれれば幸いです。

若い女の子と無料でセックスしたくありませんか?
line@
  • 中年でもモテ続けたい
  • 風俗を使わず若い女を抱きたい
  • 若い女性のセフレを作りたい

 

「中年以降がモテるようなることはない」
「あと10年若ければ・・・」
と諦めてはいませんか?

諦めるのはまだ早いです。

中年のおじさんがモテない理由は、巷にあふれるモテノウハウは20代の男性に合った方法ばかりだからです。

むしろ年齢にあったモテ方を追求すれば、年齢を重ねた方がモテるようになります。

私が30代中盤に入ってから
・Eカップのロリ大学生
・細身のスペスペ肌のOL
・読者モデル
などをセフレ化してきた
「モテる中年を育成するline@」を
今なら無料で受け取れます。今後は値上げ予定しています。

・若い男性よりも、40代以上がセックスできる理由
・出会って1時間後にホテルに連れ込む悪魔のトーク術
・女性から「抱いてほしい」と言わせるジェットコースタートーク

この秘密を知れば誰でもヤりまくれるようになります。誰でもです。

「今すぐ秘密を知る」ボタンをクリックして、
友達追加今すぐしてください。

Ecup

今すぐ秘密を知る